7月28日のハイパー縁側は“20代アスリートボディ専門『 HAGANE ATHLETE GYM 』”の代表 兼 トレーナーを務めている、金岡さんをゲストにお迎えしました。
トークテーマは「正しいボディメイク術」。筋肉隆々としたマッスルボディをお持ちの金岡さんに、カラダにまつわるあれこれをお聞きしました!

金岡さんのようなマッチョな方を見るとボディビルダーを連想しますが、金岡さんはボディメイク系の大会の中でもフィジークという部門に挑戦されている“フィジーカー”です。

フィジークで評価される身体は「ビーチでカッコいい!と言われる、美しいトータルパッケージの肉体」
ポイントは
・綺麗に割れた腹筋
・広い肩幅から細く締まったウエストのライン(Vシェイプ)
・逆三角形の背中の3点だそうです。

金岡さんがハイパー縁側に登壇されたのは、フィジーク大会の3日前。
半年間かけて減量を行い、いまのバッキバキに仕上がった身体ができあがりました。

しかし、今回の大会でも優勝してプロになることは狙っていないといいます。自分自身の満足の為と、トレーナーという立場上、説得力を高めていくために取り組んでいるそうです。
筋トレが好き!もっと筋肉隆々になりたい!という気持ちだけでここまでストイックに取り組めるのは、一種の才能ですね。

そんな金岡さんが経営しているのが「HAGANE ATHLETE GYM」。
コンセプトは2カ月で20代アスリートボディ!不可能を可能にする“HAGANEトレーニング”です!

2020年4月のコロナ禍真っ最中という大変な時期に開業をされました。しかし、パブリックジムではなくパーソナルなマンツーマンのトレーニングを提供しているため、ニーズが高く、問題なく展開する事が出来たそうです。

金岡さんのジムでは「引き締める×動ける身体」を目指したトレーニングを提供しています。
例えば、「ダイエット」という言葉を聞くと「食事制限」を連想する人が大半かと思いますが、金岡さん曰くダイエットとは「食事制限」ではなく、「基礎代謝を高め、エネルギー消費を増やすこと」だそうです。

ダイエットではなく、ボディメイクに力を入れている“HAGANE トレーニング”の利用者からは
「体脂肪率が下がった!」
「ヒップアップした!」
「仕事の効率が良くなった!」など大満足の声が続出しています。

今ではトレーナー 兼 フィジーカーとしての道を本業としている金岡さんですが、元々はサラリーマンの営業職をしていました。
サラリーマンとしての生活も順風満帆ではありましたが、日常生活にメリハリと刺激が欲しくなり、趣味のバスケットボールに付随して行っていた筋トレに力を入れるようになりました。

それからは筋トレが日課となり、ボディコンテストに出場するという目的も出来て、身体を労り作っていくプロセスに熱中していったそうです。

“自らが ロールモデル”

金岡さんは筋トレを行い生活リズムを整えていくことで、仕事の効率化や自尊心の高まりをヒシヒシと実感していきました。金岡さんの根幹には、自分が筋トレやボディメイクで受けた恩恵を次は社会に返していきたい、という想いがあります。

自らがロールモデルになり、また人々の健康に貢献していきたいという熱い想いを持った金岡さん。
金岡さんご自身の身体は勿論、HAGANE ATHLETE GYMや金岡さんの下で身体を整えたいと感じる人の輪は、益々サイズアップしていくことでしょう!

【金岡亮介】
HAGANE ATHLETE GYM 代表
20代アスリートボディ専門!
大阪の梅田でパーソナルトレーニングジム「HAGANE ATHLETE GYM」の代表兼トレーナーをさせて頂いております!
30歳を過ぎてからカラダが肥えてしまった人向けに20代の頃のように引き締まったボディ、かつ動けるカラダを取り戻すためのトレーニングプログラムを完全個室のマンツーマンで提案させて頂いております!
現役のアスリート選手はもちろんのこと、仕事効率UP目的での会社経営者やヒップアップ目的の女性など幅広くご利用頂いております!
そして現在はオンラインサロンも立ち上げ全国のお客様に対してZOOMでトレーニング指導や勉強会を定期開催しております!