7月23日のハイパー縁側@天満橋は、松本睦美さんをゲストにお迎えしました!
テーマは「人と街と自然をつなぐ」

天満橋でフィットネススタジオFEEVEを経営されている松本さん。
冒頭、“コロナ禍で運動不足な方のためのフィットネス”と称して、参加者全員で椅子に座りながら運動不足を解消できるフィットネスを実演頂きました。

フィットネス中は骨が躍動するのが分かるほど筋肉がほぐれ、何より松本さんの優しい声ととびきりの笑顔に参加者全員が心地よく身体を動かしている事が印象的でした。

松本さんは天満橋に住んで5年ほど。フィットネススタジオの物件を探している際に天満橋の丸善ボタンビルと出会った事がきっかけでした。ところが契約した直後に妊娠が分かり(笑)、出産後に復帰する際はビルのオーナーであるマルゼンボタンさんはじめ、街の皆さんに助けられました。
現在は天満橋の街は緑が多くて人も優しく、子育てをするのに適したまちだと実感しています。

松本さんにとって転居する前の天満橋のイメージは、“郊外エリアから沢山の方が通勤する都会”でした。当時は6ヶ月の赤ちゃんを連れて夫婦自営業での共働き。「子育て大丈夫なの?」という声も後をたたなかったそうです。
ところが、暮らしてみると保育園は途中入園可能で給食・栄養サポートもある上に、親身になって相談に乗って頂いたりと大変心強かったと話します。

コロナ下で保育園が休みになり、遊び盛りの子供をどこに連れて行こうか考えた際に助けてくれたのは大阪城公園でした。
広い大阪城公園は日々遊ぶエリアを変えることで子供も飽きない上に、植栽が多いのでドングリ拾いやカブトムシ・セミの昆虫採集など、四季折々で遊びが変化する場所です。天満橋は都会でも自然が多く、子育てしやすいまちと実感しています。

話題は松本さんおすすめのまちスポットへ。
天満橋エリアには大阪〜京都をつなぐ大川でSUPを体験する事が出来ます。松本さんも知人からの薦めで体験しましたが、すごく楽しく川から見えるまちのロケーションも素晴らしかったとお話しされます。
ただ、地域の方は体験した事がない方が多いようで、松本さんも出会う方に薦めています。

松本さんおすすめの隠れスポットは藤田美術館。天満橋といえば造幣局や大阪城公園というイメージが強いですが、藤田美術館はお庭も広く子供連れでもおススメだそう。
大切なお客様をアテンドする際は、来館者が抹茶を点てたりお団子を食べる事が出来る藤田美術館へ連れて行くそうです。

良い姿勢のお話について。
松本さんが考える“良い姿勢”とは、緊張せずにリラックスできて、いざという時にパフォーマンスを発揮できる自分だけの姿勢。

専門書に出てくるような姿勢は身体的にきついことも多く、いざパフォーマンスを発揮する際、良い結果が出なかったりすることも。
猫背や反り腰の姿勢を無理やり矯正するのではなく、その人のリラックス出来る姿勢を探す事に寄り添うことを意識してると話します。

松本さんが開催する月1回のランニングイベントは各月で趣向の違うものにしています。
一つは大阪城公園内の地形や道具を活かしたストレッチなど基本を学んだ後、大阪城公園から天保山まで走るコース。途中休憩や写真撮影時間も確保し、最後はリゾートスパでくつろぐなど、ストレスのかからないランニングイベントを心がけているそうです。

もう一つは、天満橋界隈の魅力を体感できるランニングイベント。今月は“パン屋巡りランバケ”を行ったそう。天満橋をスタートし、福島(パン屋でパンを買う)⇒大阪市北区(パン屋でパンを買う)⇒天満橋に帰ってきてゴール、のような走りながらパン屋を巡るランニングイベントを開催。
参加者の中には「クリームパンは飲み物だ!」と宣言する方も(笑)。

スポーツを通じて、普段見る事が出来ない参加者の面白い一面が分かるのも魅力の一つと話します。

“人と自然と街をつなぐ”

松本さんの夢は「フィットネス」×「パン・観光・〇〇」など、フィットネスに違うコンテンツを掛け算することで、まちの魅力を発信やコミュニティ形成を目的としたアクティビティ開発を行いたいと話します。

セッション中は、まちとまちが繋がる企画として、天満橋をスタートして中津ブルワリーを目指し、ランニング後にカンパイする「天満橋×中津 まちランニング×カンパイ企画」も面白いね!と盛り上がりました!

松本さんが想う天満橋のまちのイメージカラーは“緑と青”。緑は自然とヒトの優しさ。青は空と川の色や心地よさのイメージです。豊かな緑と歴史ある川を持つ天満橋の色は一色では例えられないのが、天満橋の良さではないかと話されます。

好きな言葉は「臨機応変」の松本さん。急な会場の変更等のイレギュラーにも笑顔で対応、大変楽しいトークセッションとなりました!
フィットネスやスポーツのチカラで、“人と人” “人と街” “街と街”を繋げていく松本さんのまち企画、楽しみにしています。

【松本 睦美】
フィットネスインストラクター
フィットネスインストラクター歴20年。並行して市民ランナー歴20年。フルマラソンベストタイム2:55:36(当時25歳)。
30代前半に過度の運動によりホルモンのバランスを崩し、子宮腺筋症に。
その後、体幹トレーニング・ヨガ・ピラティスを学ぶ。
適度な運動で身体作りをサポートすべく、健康セミナー・栄養セミナー等も開催。
グループレッスン・イベントレッスン・パーソナルトレーニングを子供から大人まで指導。
食事改善・体質改善で子宮腺筋症を克服し、38歳で長男を出産。
産後1ヶ月からトレーニングを再開。
産後初レースはホノルルトライアスロン10キロマラソンの部。
2位でゴールし、息子と表彰台に上がるという目標を達成。
産後1年でフルマラソンに復帰。運動指導を通して、皆様の心身の健康をサポートします。
FEEVE_FITNESS
Instagram