浦 琢馬

ビジネスマン

1990年、和歌山県龍神村生まれ。学生時代は一貫して野球に励む。
大学卒業後、大手インフラ系企業に入社し、不動産部門にて保有資産の有効活用に関する企画開発に従事。
本業の傍ら「街の遊休資産」を題材物件として活用プランを事業化するプロジェクト「リノベーションスクール」への参加をきっかけに、地域に元気をもたらすコミュニティや人口減少時代における「自分なりの豊かさのモノサシ」に興味を持つ。
今後は「リモートワークを駆使した都会でのサラリーマン(=新しいワークスタイル)」×「龍神村での仕事と暮らしの融合(=新しいライフスタイル)」×「オンラインで繋がる地域の関係人口(=新しいコミュニティ)」の掛け合わせでつくる『現代版百姓(=1人が複数の役割を持つ)』をイメージしながら、次の世代に繋ぐ「生き方・暮らし方」を創るため様々なプロジェクトを推進中。

【オンライン トークセッション】
3月12日のゲストは大手インフラ系企業に勤めながら、ご自身のふるさと“龍神村”と15年ぶりに関わる『うら、ムラに帰る!』企画を推進中の浦さんです。当日は『一人の人間として、複数の役割=姓(しごと)を持つことが、現代における百姓(百のしごとを持つ人)であり、豊かな暮らしを作る方法ではないか』と語る浦さんとご一緒に、これからの“豊かな暮らし”について皆さんでご一緒にお話ししましょう。

【テーマ】
豊かな暮らし~現代における百姓とは~

【開催日時】
2021年3月12日(金) 18:00〜19:00

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/