山内 菜都海

JR西日本 地域まちづくり本部 地域共生部 課長代理 / 一般社団法人リバブルシティ イニシアティブ 監事 / Work Design Lab パートナー

【トークセッション】
7月22日のハイパー縁側@淀屋橋のゲストは、山内菜都海さんです。「東日本大震災」「名古屋移住・神戸移住」「コロナ禍」を通して、「今自分がやっている事は、日本人の、地域の、幸せづくりの役に立っていないのでは?!」と疑問を感じるようになり、ご自身の関心が「都市開発⇒地方拠点の市民まちづくり⇒ローカルの持続可能な地域づくり」へと移っていった山内さん。当日は、全国各地を旅する山内さんとご一緒に、「都市とローカル、両方に関わり続ける暮らし方」について、皆さんで語り合いましょう!

【テーマ】
「都市と地方、どっちも。」な生き方

【開催日時】
2024年8月29日(木) 18:00〜19:00

【開催場所】
大阪市中央区道修町4丁目3 GAS STAND

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/

【略歴】
1983年- 東京生まれ・育ち。
2001年- 大学では、都市&暮らしデザイナーを志し、都市工学を学ぶ。
2005年- 大成建設 都市開発本部にて、ヘクタール単位の開発ばかりに携わる。
2011年- 東日本大震災直後に、名古屋転勤。地方に住みながらの市民まちづくりが、進むべき道だと開眼。
2014年- 神戸移住とともに、JR西日本不動産開発へ転職。高架下や駅ビル開発、市街地再開発等で、近畿・北陸・岡山・福岡等に関わる。
2021年- JR西日本 地域共生部の発足・着任とともに、ローカルエリアを駆け回るようになる。
「都市と地方をかきまぜる、関係人口への取り組み」
JR西日本グループ 地域共生取り組み
一般社団法人リバブルシティ イニシアティブ
Work Design Lab