金 度源(キム ドウォン)

立命館大学 理工学部 准教授/同大学 歴史都市防災研究所 国際協力研究チーム リーダー

1982年2月1日韓国ソウル生まれ、韓国大田市出身。
2008年韓国文化財登録1号である南大門(崇禮門)の火災を契機に文化遺産や歴史都市を災害から守る必要性を感じ、立命館大学に留学。2014年に工学博士授与。
災害に脆弱な美しい世界遺産や文化的街並みの防災計画策定に関わる研究に携わる中、大切な事は防災文化を育てるコミュニティデザインであることに気づき、実践を重ねながらまちづくりの手法を研究中。

【オンライン トークセッション】
9月24日のゲストは、歴史都市防災の視点から魅力的な地域デザインの手法について研究・実践を進める金(キム)さんです。
当日は防災文化を育むコミュニティデザインのあり方について、金さんとご一緒に皆さんで考察してみましょう。

【テーマ】
歴史都市防災とまちづくり~防災文化を育むコミュニティデザインについて~

【開催日時】
9/24(木) 18:00〜19:00

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/

Recommended for you