余吾由太

株式会社ランブリッジ 代表取締役

1988年愛媛県出身。高校卒業後、2007年野球独立リーグ愛媛マンダリンパイレーツ入団。約1年半の在籍後、退団。2009年に大阪観光専門学校に入学。2010年には総合旅行業務取扱管理者を取得。法人専門の旅行会社に5年間在籍。
2015年に株式会社ランブリッジを創業し、代表取締役CEOに就任。これまで約5年間で600チーム約4万人のスポーツ合宿の企画手配を行なった。また、そのノウハウを活かし、大手企業の遊休不動産を活用したスポーツ合宿ビジネスのコンサルティングや自治体向けにはスポーツ合宿を受け入れる人材を育成するプロジェクトも行なっている。2019年よりグロービス経営大学院に在学中。
2020年からは公益社団法人日本ホッケー協会の特命担当に着任。東京五輪に向け、代表チームの強化合宿のマネジメントや広報宣伝、ファン作り、スポンサーセールスなどの一元的なマーケティングプランを実施。

【オンライン トークセッション】
7月8日のゲストは「スポーツで社会課題を解決する」をヴィジョンに事業を展開される株式会社ランブリッジの余吾さんです。アスリートの皆様の価値の創造や、スポーツによる地域振興に取り組まれる余吾さんのお話を皆さんでお聞きしましょう。
https://www.runbridge.jp/

【テーマ】
はじめての仕事は野球選手“スポーツを通して皆さんの架け橋になる”

【開催日時】
7/8(水) 18:00〜19:00

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/

Recommended for you