2022年7月30日のハイパー縁側@梅田ゆかた祭、時空の広場会場2番目の登壇者は、JR西日本SC開発株式会社で、ルクア大阪の担当をしている石若亮太さん・寅屋敷尚子さん。
テーマは「“何かを買うだけ”を超えた、もっと楽しい場所を。」

石若さんも寅屋敷さんも、自分自身が何よりショッピングが好きで商業施設でのお仕事に携わっています。

ルクアは、ここに来ればトレンドをいち早く抑えられる館だと自信を持っており、価格的にもちょうど手に取れるものが多いと話します。
またコロナ禍の現在、放課後スクールというオンラインの学びの場も作ったりと新たな取組にも挑戦されています。

色々選択肢があるなかで、ルクアに来たら楽しいと思ってもらえる。予期していなかった出会いや発見がある館にしていきたいとお話されました!

【石若 亮太】
JR西日本SC開発株式会社 ルクア大阪事業本部 営業部
1994年生まれ。神戸市出身。入社6年目。
2017年に新卒で入社。
2019年よりデジタル戦略を担当する部署に配属され、スマホアプリ「WESPO」の運用、PRを担当。
2021年より現部署にてルクア大阪の“ゼロイチ”施策とオンライン施策の企画・開発を担当。
お客様と館の新たな接点づくりが主なミッション。
オンラインでのイベントをメインに開催している「ルクア大阪の放課後スクール」が先日1周年を迎える。
【寅屋敷 尚子】
JR西日本SC開発株式会社 ルクア大阪事業本部 営業部
1993年生まれ。神戸市出身。入社7年目。
2016年に新卒で入社。
入社後、天王寺ミオの営業を担当。
2019年よりルクア大阪の販促を担当。
2021年より昨年9月オープンしたイーレ4Fの新エリア「PACE(ペース)」の開業、その後の運営も担当。
ルクア大阪
Instagram