岩崎 竹蘭(ヒトミ)

書家

6歳から筆を持ち書の道に入って、50年以上書道を志す。
3人の息子を育てながら、年に7回以上の書展活動を続けてきた。
その間、書道講師として子供から大人までを指導すること26年。
2018年パリにて書展に出展。
2019年ミセスジャパン大阪大会グランプリ、日本代表で世界大会へ。
クアラルンプールでのASP世界大会にて、書道パフォーマンスをし、世界第3位に選ばれた。
今は、書道を通じて自分と向き合い内面を磨き、心が整う事で外面的な美しさをも手に入れる。
そんな書道を日々伝える活動に力を注いでいる。

佐々木 容子

ミセスなでしこ日本2020

セレクトショップ勤務(海外への買い付け等)・生命保険会社での外交員・会社員などを経て、ミセスなでしこ日本2020クラシック部門にて準々グランプリを受賞。
世の中がコロナの影響で一遍し将来に不安を感じていた2020年初旬に「自分が変わりたい!強くなりたい!」と思っている日々の中で『ミセスなでしこ日本』コンテストの募集を知りました。
生前、父が東洋美術史の教授をしていた事もあり「和」や着物が身近にある生活でしたので、着物コンテストなら挑戦出来るかもしれないとコンテスト出場を決意しました。
コンテストを通じて、信念と積極性を身に付けることが出来ました。着付けや所作を学ぶ事で和文化の奥深さに気付き、着物の素晴らしさや楽しさを広めていきたいと思います。
『強くなることは、しなやかに生きること』日々、日本人であることを誇りにできるような女性でありたいです。
▼好きな言葉
・女は40を過ぎて始めておもしろくなる
・下品な服装は服だけが目につき、上品服装は女を引き立たせる。
・美しさは女性の『武器』であり、装いは『知恵』であり、謙虚さは『エレガント』である。
・20歳の顔は自然からの贈り物、30歳の顔はあなたの人生。50歳の顔はあなたの功績よ。
・この世で一番素晴らしい色は、あなた自身を輝かせる色。
ココシャネルの名言より

【トークセッション】
7月31日[16:00-16:40]のゲストは、岩崎さんと佐々木さんです。書道を通じて自分自身と向き合い、心を整える事の大切さを説くお二人。当日は岩崎さん・佐々木さんとご一緒に、「内面の磨き方」について皆さんでお話ししましょう。

【テーマ】
書道を通じて、心を磨く。

【開催日時】
2022年7月31日(日) 16:00〜16:40

【開催場所】
大阪府大阪市北区大深町4-1 うめきた広場

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/