小早川 勝平/辻本 真美

アトリエトナリ/ヨークトル舎

▼小早川勝平
1983年 大阪府豊能郡能勢町出身
2008年 JICA 青年海外協力隊に参加する。フィジー共和国で自動車整備士として2年間過ごす。
2011年 地雷処理機を製作販売する企業に就職する。アフリカのモザンビークとアンゴラで活動する。
2014年 能勢に戻り民泊の準備と栗園の再生を始める。
2020年 民泊「アトリエトナリ」オープンする。

▼辻本真美(本名:小早川)
1987年 能勢町出身。
好きな物は世界の童話や古い児童文学。
デザイン学校では絵本を専攻。卒業後大阪市内や京都で暮らしながら個展を中心に活動。
2017年 勝平との結婚を機に能勢町へ戻る。古民家に住みながらリノベーションをする。
現在、イラストの仕事をしつつ、民泊「アトリエトナリ」を陰で操っている。

【オンライン トークセッション】
1月19日のゲストは大阪府能勢町へUターンで戻り、“発見する宿”をコンセプトに民泊“アトリエトナリ”を運営する小早川さんご夫婦です。 当日は勝平さんの海外在住時のお話や、真美さんがデザインし勝平がほぼ一人でリノベーションした民泊のお話を皆さんでお聞きしましょう。

【テーマ】
旅のある暮らし

【開催日時】
2021年1月19日(火) 18:00〜19:00

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/

Recommended for you