ほぼ、毎週金曜日の16時半から開催のハイパー縁側。

今回も時間になると、何やってるの?ビールが飲めるの?と、じわじわベンチが埋まっていきました。

12月20日、3回目のゲストは藤原 皓平さん。自らを空想家と名乗り、お風呂の掃除などをしている方。

“廃村”

不思議な空気をもった藤原さんが最近気になっている「廃村」についてお話を聞きました。鳥取県八頭郡八頭町に12年前まであった柿原という村には、人知れず立派に育った柚子があったそうです。今回振舞ったのはその柚子を添えたクラフトビール。

通りすがりに参加された北梅田にお住まいの方からは、こんな場所があるならフラワーアレンジメントのイベントをやってみたい!と言う声もいただきました。

そんなふうに、活用いただける場所に育つよう、100回を目指してハイパー縁側は続きます!

【藤原皓平 KOHEI FUJIWARA】
コミュニケーションデザイナー/空想家

1983年東京都出身。高校卒業後、明治学院大学心理学科へ進学。
2006年4月株式会社ライブドアマーケティング入社。
2009年5月株式会社バンタン(デザインスクール運営企業)にて広報を担当。
2011年2月 同社退社以降様々な企業にて広報・企画担当を務める。
2015年3月株式会社フリープラス入社、同年4月から2017年6月まで常勤監査役。
2017年6月から2018年5月 FP HOTELS 難波南 副支配人着任。
2018年5月〜2019年5月 和歌山県高野山のお寺に移住。
2020年2月 ランブリッジにコミュニケーションデザイナーとしてメンバー入り。