10月14日のハイパー縁側は、株式会社ワッショイ代表取締役の森悠介さんをゲストにお迎えしました!
テーマは「大阪から世界に!ワッショイは世界を救う!」

森さんは大阪の和泉市ご出身。高校時代は授業が退屈で行きたくなく、早く社会に出たいと思いながら居酒屋でずっとアルバイトをしていました。そこで色んなお客さんと話すのが楽しく、また居酒屋の大将が自分で稼いでいるのがかっこよくて、自分もやりたいと思ったことが今の原点になっています。

その後辻調理師専門学校に通いましたが、料理人になるには倍率が高すぎるので、それよりは地域でできることをしたいと考えました。料理を極めるより商売の方が自分は好きで、勝てる見込みがあると感じたそうです。

「ちゃんと」や先輩の店での修行を重ねた後に、独立し居酒屋を開業しました。「ワッショイ」を会社名にしたのは、ポジティブな言葉を社名にすれば、もし今後業種を変えてもなんでもできるだろうというユーティリティさから。

最初はお金儲けしたい、上場したいと思っていたそうですが、今ではそれよりもやりたいことをやる方が幸せなのではと思うようになりました。新しいトレンドにはまるものを考え、やることを常に変化させ形にしていくのが楽しみだそう。

“おもろいお店をいっぱいつくる”

店舗の展開も、年商を考えれば東京に出すことも考えられますが、森さんは大阪でおもろいお店をいっぱい作って、大阪がいい呑み屋がたくさんあるおもろい所として世界に知られたいと考えています。

飲食業はこれからコミュニティが大事であると話します。外食は単なる栄養補給ではなく、場も一緒に楽しんでもらうものなので、お店を地域コミュニティの場としてどれだけ面白くできるかが勝負だと考えています。新しい店舗を中津にも作りたいそうです!

最後には、資本主義一辺倒ではなく、みなさん幸せに笑う人生にしていきましょう、と締めくくられました。人とつながる素敵な場となる森さんのお店、ぜひ行きたいですね!

【森悠介】
株式会社ワッショイ 代表取締役
大阪府和泉市生まれ
堺市立金岡高校
辻調理師専門学校
㈱ちゃんと 4年
26歳で独立
新町に よりみち酒場 ちょこっと
新町に URAちょこっと(現閉店)
平野町に 湯気ちょこっと(現閉店)
土佐堀に 丁度ええとこ 上燗や
靱本町に ポン酒とお魚 ジョウ燗ヤ
京町堀に カクウチちょこっと
南船場 酒パンつつみ(業務委託)
株式会社ワッショイを経営
ワッショイ釣り倶楽部 youtubeやってます。
http://www.chocotto-2009.com/