9月11日のハイパー縁側は、水川敦子さんをゲストにお迎えしました!
テーマは「二胡と私」

二胡は、スチールの弦の間に馬の尾の毛でできた弓が挟まっている弦楽器です。“胡”とは、今のウズベキスタンにあたる地域。そこで生まれた楽器がシルクロードを経て中国に伝わったそうです。

鳴尾先生が連れて行ってくれた上海音楽学院のレッスンで、二胡のレベルの高さに刺激を受けて中国での合宿に参加したり、先生の勧めで中津の日本華楽団での活動を始めたりと、先生のおかげでとても貴重な経験ができているそう。

二胡を通じてできた人のつながりもあります。「美の種in神戸」というプロジェクトでつながった方のメルマガがきっかけで、砂漠マラソンがテーマの映画「LIFE TREASURE」に出演していた川島孝一さん(こうちゃん)の姿に感動し、実際に会いに行こうと決意します。オンライン朝活イベントでお話する機会を経て、先日北海道で初めて会えたそうです。

また北海道に行ったことで素敵な農家さんとも出会い、無肥料無農薬でつくったあまいトウモロコシをハイパー縁側でも配ってくださいました!

“行動したからこそわかることがある”

こうちゃんの言葉である「何を思って何をするか、どこに住んで誰と生きていくか」が自分らしく生きる上で大事だと話す水川さん。二胡をやってみたことで色んな人と出会い、人生が彩り豊かになっている。行動したからこそわかることがあるので、小さなことでも何か好きだ、面白いと思ったことはぜひやってみてほしい、とお話されました。

今年は新型コロナで中々お花見もできませんでしたが、来年こそはという想いをこめて最後は「春よ、来い」を演奏。

音楽や、その演者が紡ぎだす想いでできる空気感をじっくりと味わえる回でした。

【水川敦子】
二胡奏者
02年より二胡を鳴尾牧子氏に師事
08年、11年、上海音楽学院二胡マスタークラス夏季合宿に参加
12年、15年、上海音楽学院外国留学生中国民楽二胡大師班に奨学生として参加
11年、第12回中国音楽コンクールにて、銀賞・兵庫県教育委員会賞受賞
12年、上海音楽学院外国留学生中国民楽二胡大賽にて、優秀演奏賞受賞
16年、第1回華楽国際参観展演中国楽器演奏家国際コンクールにて、銀賞受賞
18年、中国国営テレビ「国楽大典」第13期にゲスト出演
楽団の南京、天津、上海万博など海外公演に参加
鳴尾弦楽団二胡首席
日本華楽団副コンサートミストレス兼二胡首席