7月15日のハイパー縁側は、おおさか案内のプロ、奥村武資さん(たけちゃん)をゲストにお迎えしました!

テーマは「大阪人も知らないマチの穴場を今夜こっそり教えます」

大阪の布施の昆布屋さんの家で、下町っ子として生まれたたけちゃん。もともと会社勤めをしていましたが、52歳の時に嘱託への異動を提示され、働く時間が短くなり給与は三分の一になる、というタイミングがガイドを始める契機でした。

元々外に出るのが好きだったのもあり、元気なうちにとやりたかったガイドを始めます。資格をとり土日にボランティアでお手伝いをしながら、3年後に会社を退職して本格的にガイドを始めました。

対象とするエリアは基本的に大阪環状線の内側。自分が一方的に話すのではなくクイズなどを用いて一緒に考え、楽しんでもらうことを大事にしていて、もう500回以上ツアーをされているそうです!

“おもろい”
がキーワード

たけちゃんが感じているのは、大阪ってUSJや通天閣などに行ったらもう意外と遊ぶところがない?と思いがちですが、「実はおもろい所がいっぱいあるよ」ということ。歴史よりも「おもろい」をキーワードに、せっかくなので色々な所を回り、何回も来てくれたら嬉しいなという思いでガイドをされています。

ハイパー縁側でも、クイズ形式でくいだおれ太郎やえびす橋、グリコの看板などのおもろい知識をたくさん教えていただきました!

たくさんあるネタを僕だけのものにしておくのはもったいない、大阪の人が全員ガイドになって広めてもらうほうが楽しいと話すたけちゃん。コロナの状況下で3/25を最後にツアーができていない現在は、VoicyやTwitterでの大阪ネタの情報発信に注力し、落ち着いたらまた来てもらえるよう下準備をされています。

終了後もまだまだお話が続き、豆知識をたくさん教えていただきました。落ち着いたらぜひたけちゃんのガイドで、大阪のおもろい所を実際に訪れたいですね!

【奥村武資 おくむらたけすけ】
★たけちゃんってこんな人ですねん★
1959年大阪の河内(かわち)の国、東大阪・布施の塩昆布屋さんで生まれ大阪で育った「めっちゃ大阪人」。
子供のころから吉本新喜劇に親しみ、小学校では「おもろい奴」。
大阪芸術大学放送学科を卒業後、大阪の旅行業者やマスコミ関係の会社で働き、気が付いたら「大阪のおもろいおっちゃん」になってました(笑)。
55歳で早期退職し現在プロガイド。
https://www.osaka-sampo.com/