14日(金)のハイパー縁側は、株式会社ホロニックの長田一郎さんをゲストにお迎えしました。

地域資源を編集することで、地元の人も泊まりたくなるようなホテルを生み出す長田さん。

なんかいい、

けど真似できない

「どんな意図でホテルを作ってるんですか?らしさってなんですか?」
と言う質問には、うーん、と首を傾げられていましたが、それがなんかいい、けど真似できない、が生まれる理由かも知れません。

6月2日には、京都の梅小路に「ポテル」と言うかわいい名前のホテルがオープン。昭和の匂いのする銭湯も併設されるそうですよ。
https://www.potel.jp

【長田一郎】
株式会社ホロニック 代表取締役
1991年同志社大学神学部卒。大和證券株式会社を経て、1995年株式会社プラン・デゥ・シー関西支社支社長。1998年に株式会社ホロニックを設立し代表取締役に就任。2012年ホロニックホテルズ株式会社 代表取締役に就任。2017年株式会社JR西日本ホロニック 代表取締役に就任。