2月28日のハイパー縁側は「フリーランスCFO」の神田英富さんをゲストにお迎えして、2030年の働き方をテーマにお話いただきました!

もともとは保守的で大学を出たら大手企業に就職したそうですが、給料は高くとも、楽しくない、人生の無駄遣い!?と感じたと言う神田さん。

その後、ベンチャー企業に就職。そこで、総務、財務、法務など営業以外の仕事で会社を成長させる、と言う経験を積み、去年独立。短期的に必要なCFOの仕事をフリーランスで請け負うと言うスタイルに。

今後の働き方

今後、能力のある個人に仕事が集まり、雇われるメリットは少なくなると予測します。個人>会社の時代、主業と副業もあいまいになり、組織に縛られずやりたい事をできる時代とも言えます。

冷え込む中、集まっていただいたみなさまありがとうございました!寒の戻りは春が近づいている証拠。
笑うと免疫力も上がると言います。明るい気持ちで暖かい春を楽しみに迎えましょう^_^

【神田英富】
神田英富事務所 代表/フリーランスCFO
1983年生まれ。2008年から2019年まで大阪のベンチャーである株式会社フリープラスに勤め、その後独立。