吉住 博樹

ビジネスマン

1994年生まれ。
大学・大学院の講義でコミュニティデザイン、まちづくりの領域に興味を持ち、兵庫県尼崎市でのまちづくりボランティア、奈良県十津川村の温泉旅館での住み込み、宮城県石巻市への被災地訪問等を通じて、まちづくりに関する仕事をすることを決意し、関西インフラ企業に入社。
社内外の活動を通じて、関西エリアが、誰もが生きやすい、温もりのある魅力的なまちとなるよう奔走中。

【トークセッション】
5月19日のゲストは、関西インフラ企業でまちづくりの仕事に従事しながら、ご自身でもNPO活動を展開されている吉住さんです。理想と思える街の一部を切り出して、今住んでいる街や身近な街に“パッチワーク”的に実装する事に取り組む吉住さん。当日は吉住さんとご一緒に、理想の街の姿について皆さんで語り合いましょう。

【テーマ】
パッチワークで考える 理想のまちづくりの模索

【開催日時】
2021年5月19日(水) 18:00〜19:00

【開催場所】
大阪市北区中津3丁目10-4 西田ビル

【ライブ配信先】
https://www.facebook.com/NAKATSU.NishidaBuilding/