7月1日のハイパー縁側は、ノンアルコール生ビール製造者の西澤宏之さんをお迎えしました!

テーマは「Eins, zwei, drei, g’suffa! Prost!」

それに合わせて、最初にドイツ語の乾杯の歌を流して乾杯しました!本業は会社員としてビールとは全く別のお仕事をしながらノンアルコールビールを醸造している西澤さん。

醸造のきっかけは、友人が作っていたノンアルコール生ビール「ラブエ~ル」を飲んだことでした。ビールとドライブがお好きなので、ドライブをしてもおいしいビールを飲みたい!という思いもあり醸造につながったそうです。

ノンアルコールビールの醸造は、私たち参加者の多くも未知のことでしたが、通常のビール醸造との違いは、酵母菌を入れるか入れないかだけだそうです。発酵させる必要がないので醸造期間は短く、2日間で仕込みを行えます。

「ビール仕込みの半分以上は洗浄と消毒」とおっしゃるほど洗浄消毒も徹底されています。醸造したラブエ~ルは、お祭りやイベントでの出店販売をされています。名古屋や滋賀、大阪は茨木、うめきたなど様々な所でのご経験を写真を交えて紹介していただきました!

“作るワクワク”

出店できるところをイメージすると、作るところからワクワクするとのこと。「ぽつんと一人で作業している時がテンションが上がる」という言葉からは職人の姿勢が見えました。

今回ハイパー縁側の登壇に至ったのも、うめきたでの出店で過去の登壇者とつながったことがきっかけでした。「つながったご縁は大切にしておいしいビールを提供したい」と笑顔を見せる西澤さん。

つながりがつながりを生むハイパー縁側で、ご縁に感謝しつつ今度は西澤さんのラブエ~ルでProst(乾杯)!したいと思います!

【西澤宏之】
ノンアルコール生ビール製造者
2012年 ノンアルコール生ビールラブエ~ルに出会う
2016年 恩師の指導を受け大阪府高槻市にて、ノンアルコール生ビールラブエ〜ルの製造を始める
2017年 露店商の免許取得販売を手懸ける
そして今に至る